FC2ブログ

FKRのブログ

フィアットX1/9を中心とした外車のメンテナンス及びチューニングを行っているショップになります。工場での作業内容はもちろんレースやイベントなどの記事も載せてまいります。

FKR corse

FKRオリジナルのシフトノブが出来上がりました。こちらはX1/9用の最適に制作しましたが、その辺りの年代のFIATに装着可能です。
私監修の完全オリジナルでございます。
一つ一つ汎用機で削り出した手作りでして、コンマ数ミリの差をそれぞれに与えました。つまり皆微妙に異なるサイズな訳です。
握ってみて皆さんそれぞれの手にフィットするよう選んでいただけるようになっています。
ジュラコン黒のみの限定数となります。
単にジュラコンの丸いシフトノブという考えですと少々お高く感じるかもしれませんが、ジャストフィットなスペシャルオーダーだと考えれば、逆にお安いと思いますよ。

ステアリングなどと同様に人間の感覚は、常に手に触れて操作する物に関してのほんの僅かな違和感を感じ取りまして、とても微妙で繊細です。
先日どなたかにもお話ししまが、スポーツステアリングに交換する場合、グリップが硬めのナルディよりもソフト目なモモ系。旧いイタリア車のステアリング系統の剛性を考えると、ダイレクトに伝わり過ぎるナルディよりも、車体のステアリング剛性の低さからくる余計な違和感を吸収するモモ系の方がマッチングは良いです。
もちろん、競技などに多く出られる車で、そのあたりを対策している場合はまた変わってくるでしょう。

そして、シフトノブは材質や重さによって手に伝わる機械のダイレクトな感覚や操作性、逆の振動吸収性を考慮すると、やはりこの材質が一番だと思います。
硬すぎても柔らか過ぎてもいけませんし、操作感の程よいところがベストです。
大きさもこれと同じことが言えまして、ノブから感じ取る感覚は、人の手のセンサーを一番有効に使えるに適した大きさがあります。
重量もテコが関係しますので同様で、
つまり力が入り過ぎないことと、程よくシフトチェンジ時のミッションの感覚が伝わること。これには材質、重量、大きさのそれぞれが大切です。

X1/9などにウエイト入りの重いノブなどは、エンジンマウントの不良によってエンジンが動き過ぎる車は特に、その重さによってシフト抜けが起こったりするほどですね。

初期の純正タイプのようなシンプルな感じはとても良いと思います。サイズも良いですね。その良いところを更にスペシャル化して制作したのが今回のパーツです。
色も雰囲気を壊さずに良い感じになってます。

M10-P1.25
ナット圧入タイプにした意味は僅かなウエイトと剛性的な調整の為でございます。

白のA112ジュニアには試作の若干小さめな白を着けました。サーキット走行を重視する方には視認性の良い白もお勧めします。それだけでシフトミスは減るものですよ。
しかし今回は需要のほとんどである黒のみ、白は別オーダーになります。

たかがシフトノブ、されどシフトノブ。
市販の物の微妙なことに納得できていたなら、わざわざ作りません。
X1/9に是非どうぞ。
申し訳ございませんが、直接起こしいただける方限定になりまして、数も多くありませんので、選んでいただけない個数になっている場合もございます。

しかし、シフトノブごときでこの語りようは、少々うっとうしいですよねー
実際、そんなたいそうな物ではないんですけど、分かる人には分かっていただけるかと思っています。
それがFKR corseです。

20180621133524b88.jpeg
スポンサーサイト
  1. 2018/06/21(木) 14:52:34|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<127さん | ホーム | 昨日は>>

コメント

127にも

付けることは可能ですか?
  1. 2018/06/21(木) 16:33:03 |
  2. URL |
  3. kawa #-
  4. [ 編集 ]

大丈夫ですよ

付けときますね!
  1. 2018/06/21(木) 17:20:24 |
  2. URL |
  3. FKR #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fkrx19.blog.fc2.com/tb.php/2942-e194119e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FKR

Author:FKR
FKRのブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (37)
ご挨拶 (79)
パーツ (175)
車両 (643)
作業 (1730)
雑記 (129)
ひとり言 (8)
イベント (185)

トータルアクセス

いつもお立ち寄り ありがとうございます。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新記事