FC2ブログ

FKRのブログ

フィアットX1/9を中心とした外車のメンテナンス及びチューニングを行っているショップになります。工場での作業内容はもちろんレースやイベントなどの記事も載せてまいります。

白ジュニアは

ツーリング前日の土曜日にキャブレターを加工しました。
とっても乗り易いこのエンジンですが、ハイカムとバルタイ、圧縮で高回転は非常に元気。。エンジンの要求がもっとあるようだったので、アバルト用キャブレターのベンチュリーを拡大加工。X1/9のファインチューンでも同じキャブレターをよく加工しますので、その要領ですね。何故やるかと言えば、ジェット類の交換セッティングだけではせっかくのエンジンがそこまでで終わりになってしまうからです。
結果、また一段とパワフルになりまして、
今回のエンジンのパワーバンドである、
4.500から7.000あたりまで気持ち良く伸びていきます。
普通に使えて乗れる低回転はハイレスポンスですが、排気量が900のままですので、アバルトに比べるとややトルクが薄く感じます、しかし7.000まで上へ向かって伸びていき、タレを感じません。おそらくもうちょっと回るでしょうね。このあたりはノーマルアバルトとは別次元の気持ち良さが味わえます。
普通このカムでこういう回り方はしないのですが、これがFKRチューンといったところ。ジュニアとしてはもう違う車という感じです。
アバルトは常用回転がトルクフルな感じでトップエンドはタレ感が大きいですから、それと比較してもやっただけあるエンジンですね。
今回わざわざ900でのチューンですが、満足のいく結果です。
600kg代前半のボディーですから、フライホイールの軽量加工も生きていますね〜

小排気量の大衆車ですから、普段乗り常用的なタコメーターの半分くらいまでの回転であまりトルクを出すと、キビキビと速く感じるものですが、それをいざ何処かのコースなどで走らせた場合、回転で言うとトルクバンドを超えた領域でしか使わないために、実際にはかなり遅くなります。
また街中でキビキビと走るとしても、こういったマスが小さく軽量な車では、ギクシャクという運転になりがちで、駆動系やマウントにダメージを与えやすいでしょう。
ですから、ストリート系のカムでも低域はややトルクを落として、その分てっぺんへ伸びていくエンジンにする事で、普段は乗り易く、そしていざ回せば快感を感じる車になる訳です。
特に軽量なA112の場合は、排気量が小さいとはいえ、X1/9に対してボディーが300kgも軽く、ボアストロークも常識的。
9.000や10.000を狙っても、どみち3ベアリングである腰下が持ちませんし、根本的にシングルポートのヘッドではインテーク容量は足らず、仮にこれを拡大して大型のキャブレターを装着したとしてもポート形状に無理があり過ぎます。ですからいいとこ8.000までで良いエンジンを作り、そのエンジン特性を軽量ボディーの利点を最大限に生かしたものにするべきだと思います。
海外のヒルクライムの映像を見ても、ほとんどの場面は全開で高回転領域、そこに合わせたギヤ比で走らせているわけですが、日本においてのナンバー付きであれば、ストップアンドゴーと過渡領域が重要ですから、そこを踏まえてトップエンドを与えてやることは、つまり全域が得意に使えると言う事です。これは古いレシプロエンジンでは物理的に、まして小排気量では難しいことです。つまりは、競技などで速く走らせる場合は、今も昔も変わらずコースによって最大限発揮できるエンジンと、その回転域を外さないギヤを与えることです。

なのでFKRでの近年の主流は、速い遅いや数値的なパワー云々よりも、またギヤ比にも囚われずにどれだけ気持ち良く感じる車にするかです。
そんな感じが最近の車の作り方です。

昨今のX1/9などにおけるインジェクション化に伴うECUセッティングも、全開のセッティングに対して、過渡領域のセッティングは何十倍も時間がかかります。それを見てもマルチに乗れるチューニングエンジンというものは、用途と相反する事柄が沢山ありまして、とても難しいものです。

このジュニアのように、そのままのエンジンとアバルト用のキャブレターまで、という範囲で最良の車を作ることは、一番シンプルで的確な、そしてイージーさを手に入れられます。
実際には現代においてとんでもない速さを感じることはありませんが、それを上回る気持ち良さは保証しましょう。

A112も、そんなFKRのコンプリート車両をお勧めしています。
手塩にかけて作りましたー。
走らせてみれば全く違うということが分かると思います。ですが、つまり乗らないと分からないのがFKRの車ですので、販売車両としてはこれが難しいのですよね。
はっきり言って見た目はオマケのようなものです。

20180619140811ce2.jpeg



201806191408182c3.jpeg
スポンサーサイト
  1. 2018/06/19(火) 15:48:59|
  2. 車両
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<127さん | ホーム | 日曜日は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fkrx19.blog.fc2.com/tb.php/2939-52db0aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FKR

Author:FKR
FKRのブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (37)
ご挨拶 (79)
パーツ (175)
車両 (643)
作業 (1730)
雑記 (129)
ひとり言 (8)
イベント (185)

トータルアクセス

いつもお立ち寄り ありがとうございます。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新記事