FC2ブログ

FKRのブログ

フィアットX1/9を中心とした外車のメンテナンス及びチューニングを行っているショップになります。工場での作業内容はもちろんレースやイベントなどの記事も載せてまいります。

台風

皆さん無事でしょうか?

こちらはやっと過ぎ去ったようです。
FKRは雨水の浸入などはありましたが、対策していましたので現状確認できるものに関して特に被害らしいものはありませんでした。
明るくなったら再度確認しようと思います。

私は今晩は工場に泊まりです。

明日からのX1/9イベントについては明日の状況を確認してから決定するようです。







スポンサーサイト



  1. 2019/10/12(土) 23:58:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作業中

ヘッドライト、ウインカー、ホーン。
配線していってます。

201910101503253c6.jpeg





このフロントカウル、なかなか手が込んでいます。
出来栄えにらとても満足です。

20191010150334c0e.jpeg





サイドマーカーを取付けました。
汎用品です。

201910101503425ef.jpeg
  1. 2019/10/10(木) 15:06:04|
  2. 作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FIAT 128 club 128

club 128 このところ少し静かな感じでしたね。
X1/9も128ですし案外よく見るこのステッカーですが、これはもちろんFKR発祥のクラブでございます。

もっとセダン系を増やしたいですよね。
と言いつつも、それなりに近年だけでやりました。
ちょっと振り返ってみます。

20191008205152b3f.jpeg





一番最初のベース車です。

20191008204807e58.jpeg





それがこうなりました。
FKRが作るとこうなります。

201910082046015c0.jpeg



20191008204610a6c.jpeg





ラリーベースのレーシング。
黄緑のオーバーフェンダーX1/9オーナーさん所有。
X1/9はハヤブサスロットルのフルコン、こちらはウェーバーツイン。

20191008204718601.jpeg





ラリージャンニーニです。
こちらも有名なガンメタX1/9オーナーさんが所有。

20191008204733999.jpeg





こちらもイタリアからのノーマル車から、
FKRなスタイルに。

20191008204645053.jpeg




ラリーさん。
イタリアでイベントを走っていた個体です。
ホイールなどはこちらで既に変えた状態。

20191008204751b18.jpeg





最終的にこんな感じにしました。
カフェレーサー的な。

20191008204742cef.jpeg





こちらもイタリアから。
程度の良いワゴン、すごく探しました。
もちろんノーマルからカスタムでこうつくってます。
とってもカッコいいと思ってます。

このイメージまで作り、多忙により中断。
なのでまだ在庫してますよ。

20191008204619c95.jpeg



20191008204626011.jpeg





セダンの在庫車はこちら。
いい感じです。
イタリアでのワンオーナー車です。

販売中です。

2019100820505980b.jpeg





こちらもイタリアでワンオーナーの個体。
未再生のノーマルがなんだか良すぎてそのまま嫁いでいきました。

2019100820501676c.jpeg



20191008205024598.jpeg






128は全く見かけないですもんね。
そこそこ扱ったものの、嫁いだ後は私も滅多に見ないです。
デザインのバランス、サイズ感、シンプルさ、私の中ではベストセダンです。
X1/9のルーツですし、同型のエンジンですからFKRのノウハウで遊び放題です。
こんな楽しい車ですからもっと増やしていきたいですね。
FKRは一台一台厳選して輸入していますが、このところ良い個体が見つからないのと、見つかっても高額で現実的でない状況。大衆車をカスタムベースに輸入するのも今後はなかなか難しいところ。
ラリーやクーペなどはもはや手が出ない感じですね。
検討されたい方は国内にある個体は少ないので、急がれた方がよろしいかと思います。

20191008204825f29.jpeg
  1. 2019/10/08(火) 21:22:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンネル

ハヤブサスロットル専用ファンネル。
企画から全て一から作ったビレットもの。
もちろんX1/9や128のエンジンルームにバッチリに誂えたファンネルです。
機能的にも理想的な形状に拘ったものです。
いつも申しておりますが、ファンネル入り口からマフラー出口までが流れの全てです。せっかくのエンジンをフルに活かしたいのであれば、こういったインテークパーツやエキゾーストはとっても重要です。
チューニングの入り口と言える段階ではエンジンそのものには手を入れずにインテークやエキゾーストを効率アップさせるためのパーツ交換を、これは若い頃に誰しも経験しているでしょう。なのにエンジンをチューンした場合、インテークやエキゾースト関連がそのままだった場合どうなるかは容易に想像できると思います。
つまりもしもキャブレター交換でエンジンパワーが上がるとしたら、それまでがよほど制約を受けていた事になります。またリヤマフラーのみの交換は、ほとんどの場合音が大きくなるだけに反応良く感じるもので、それよりはマニホールドのみの効率化の方が良いでしょう。
簡単な考え方として、エンジンの外の方からイジっていくほうが楽ですし安価になりますが、それでは良い結果は得られません。先ずはエンジンありきで、そこから外へ向かってエンジンの要求に合わせるような考え方が必要です。
特にNAエンジンはそうした効率面の地道な積み重ねが気持ちの良いフィーリングに表れるもの。逆に妥協が多いほどそこから遠ざかると言うシンプルな事です。

このファンネル、2台分のみの限定ですが、
黄色さんからオーダーいただきました。
残るは1台分のみ。

現在のハヤブサスロットルの方はもちろん、将来的にハヤブサスロットルをという構想をお持ちの方は手に入れておくべきパーツだと思います。

201910081438599fd.jpeg


201910081439067c7.jpeg


20191008143913b6e.jpeg




201910081438527b0.jpeg



201910081438441d1.jpeg
  1. 2019/10/08(火) 15:09:54|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念品

今月のX1/9イベントの記念品です。
毎年少し協力させていただいてます。

今回もRunabout のシンボルロゴであるRマークのキーホルダー。
厚みのあるステンレス製です。

年一のイベントもこの回数になりました。
歳もとるわけですよね。
でもまだまだ頑張っていきましょうね。

20191002201427c13.jpeg
  1. 2019/10/02(水) 20:21:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FKR

Author:FKR
FKRのブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (42)
ご挨拶 (85)
パーツ (197)
車両 (703)
作業 (1895)
雑記 (140)
ひとり言 (9)
イベント (209)

トータルアクセス

いつもお立ち寄り ありがとうございます。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新記事